Amazonで買ったYAMAHAのパワーアンプIC使用の基板でアンプ作ってみた。


LED付けました。
手元には青LEDが表面取り付けのチップしかなかったのでちょっと面倒でした。


余ってるユニバーサル基板に1KΩの抵抗器とLEDを付けて電源に繋いだらサーキットは
できあがり。いつものようにパネルに0.8mmで穴を空けて0.75mmの樹脂製光ファイバーで
導光します。

採光部はその辺の引き出しに入ってた1mmプラバンを適当に切って積層。0.8mmの穴を
LEDの真上に来るように調整してファイバーの先端が程よい明るさになる位置で接着。

砲弾型のLEDを少々ストックしとかなくては・・

YAMAHAのパワーアンプIC

Amazonに安いアンプ基板がいろいろ売ってるのでこれを買いました。
で、手持ちのケースに組み込んで見ました。

付属のボリュームは外しました。スルーホールを破損しちゃったんで入力のコネクターからコンデンサに直接ジャンパで接続してます。
イヤホンは使わないので放置。
電源表示のLEDくらい付けたいのでそのうちに・・

見てくれはいつものフォーマットです。
お手軽な工作ですね。
基板の値段よりその他のパーツの値段がずっと高く付いてますがw
入力のコンデンサを交換してます。電源のコンデンサもそのうち変えるかも知れませんが現状でなかなかいい音が出てるので先述のLED以外はもう手を入れないかも知れません。

謹賀新年

明けましておめでとうございます

年末なかなか忙しくて結局あれもこれもやれませんでした。
ゲームはしてましたけど(何

仕事は何だかんだで30日までちょこちょことあったんですがどうにかやっつけて
大晦日に急に思い立って棚を一つ作りました。
続きを読む