ゲーム用のアンプ(5.1サラウンド)その2

説明書の末尾にある故障と考える前に~みたいな所を見てて
MUTEスイッチがあることに気がつきました。パネルに・・・使ったこと
なかったので存在を忘れてました。

修理という名の改造で機能しなくなったかと言うと、やっぱ機能します。
スイッチ押すと表示が出て音が出なくなり、もう一度押すと表示が消えて
音が出ます。

ヘッドホン端子にプラグを挿してもスピーカーはミュートされるので
改造によって機能的に失ったことはなさそうです。

保管してた1台も同じ改造で修理できました。
中古で一式買ったのでサテライトもサブウーファーも予備として持ってるんだけど
ローパスフィルタとアンプを用意してウーファーだけ使っちゃおうかなぁ・・

スピーカー

フルレンジ一発の定位感とか言うのを体験してみたくてスピーカーを物色してたけど
こういうテーマで検索するとどうやら「自作」って単語が多く見えたので・・

取りあえずFostexのかんすぴで試してみました。
AmazonにてP1000-E と P1000K を2セット購入して試聴してみました。
初の音出しは例によってなんじゃこりゃって感じでしたが2日ほど鳴らしっぱなしで
放置してから聴いてみると、なるほどこういう事なのね。と納得。
この箱だと最低音域が物足りないというかもちょっと下まで出て欲しいかなー・・
高い方も・・うーんw どうせ16KHz超えたら聞こえないけど(涙

続きを読む