電話が繋がらないっ!?

7/21 AM6:50 突然ネットワークのレスポンスが急激に悪くなってきて最終的に接続を維持できなくなってしまいました。
NTT西日本の光プレミアムってキャリアを使ってますが、電話もこの回線を使ってます。
うちは(私は)ISDNが開通したと言えば即導入、Bフレッツが申し込みできると言えば即申し込み、光プレミアムってのがサービス開始と言えば乗り換えって感じでNTTにはずっと高い工事費を払って新しい接続を導入してきましたが(どんだけ貢いだやら)だいたい、最初からスムーズには行きませんでした。


にしても、光プレミアムは酷かったです。まず契約の時点で費用を間違って提示してくれるところから始まってw 引き落としの手続きがきちんと継続されずに料金の督促状が来たり、度重なる不通騒ぎ、時を同じくして個人情報漏洩が立て続けに2度も報道されたり(幸い私は含まれませんでした)、不通騒動があまりに酷くて大々的に料金払い戻しって事になったのにうちには払い戻しが来なかったり、頻繁なネットワーク切断、電話の不通、そのたびに機器交換・・
新しいシステムが見切り発車だったのか、あまりに未成熟で呆れてましたがそれでも最近は安定してたのです。
もう、しばしば起こった不具合は過去の物と思ってましたが突然また来ました。
IPカスタマは相変わらず暢気なもので録音しておけばそれを聞いて連絡するなんて馬鹿な事を言います。
うちの修理履歴を見たらそんな暢気な事言えるはずもなく、現場側は対応が早かったですねぇ。
今回来た人はもう3回目だか4回目だか知ってる顔でw IPカスタマは10時くらいって言ってたけど9時には到着、どうも光が弱いとか何とか・・電柱でどっち側が悪くなってるか切り分けるって出てって30分後にその柱から局舎側が悪いので別回線に切り替えることになるけどどの位置で悪いのか調べるから長時間を要するとか。
2時間待たないくらいで切り替えが済んだのでテストに戻ると連絡があって5分ほどで到着、電話は繋がるけどネットワークが使えないのでCTUに彼らの試験用PCを直結すると問題なく接続出来る・・ってことで後はこっちサイドの問題なのでお疲れ様を言って帰っていただきました。
どうも他にも数件同じように繋がらないクレームが来てるような事を言ってたのと、地下埋設部分で不具合が出てるような説明だった。

以前の頻繁な不具合は設備やらシステムやらが不完全な事が主たる原因だった訳だけど、今回の不具合は・・どうやら経年劣化みたいな雰囲気が漂ってるのですが^^;
この辺ではうちが最初に光ケーブル引いたんですよね。うちに供給するために電柱10スパンくらい向こうからケーブル敷設してきてたんですけどあの作業量と人員数を思うと工事費高かったけどNTTからしたら大赤字だったろうなとは思います。でもあとでそのケーブルのファイバー使って何件も供給できるから先行投資なわけで問題ないのでしょう。と思ってたらうちの前にはケーブルテレビの回線と電力会社のファイバーも載ってるんですよねw
何というか・・競争は歓迎ですww 今の時代ラスト1マイルのアドバンテージなんて最早存在しませんの^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA