新しいOS

2012/12/26 Windows8が発売されました。

3台のデスクトップPCのうち、使用頻度が少なくなってる2号機にインストールしてみました。

まだ主力機に導入するにはちょっと躊躇われますw

 

 

期間限定と書かれてましたがアップグレード版がかなり安かったので2台分のライセンスを

購入しました。

非常に評価の高かったWindows7をベースにユーザーインターフェースをごっそりと

載せ替えた感じでしょうか。使い勝手は大きく変わります。

発売前から某掲示板なんかでも叩かれてましたが・・あれですよ。やっぱ使ってみなけりゃ

分からないんです^^;

設計思想がかなり違ってますので色々と戸惑う所はあります。それもかなり。

例えば、Windows7を使っててそのPCが突然故障したとします。急遽調達したPCが

Windows8を搭載してたらこれはパニックになると思われます。

私は道楽で試してるから楽しめてますが業務で使ってるPCが突然このOSに変わったら

ストレスが大きいでしょうね。

ですが慣れてくるとまぁ、悪くはない。2日間使ってみて思想や言葉の意味が掴めてくると

これはこれでいいんじゃないかと思えてきます。

具体的なことはここでは書きませんが何点か強く感じた事を・・

1.アップグレードインストールはかなりの時間を要します。難しくはないです。

2.アカウントの扱いが随分変わってます。携帯端末を前提にしてますので何をするにも

アカウントって言われます。OSへのログインアカウントもLiveアカウントにしませんか?って

言われます。しませんでしたが・・。

3.いきなり表示されるフルスクリーンのスタート画面は元のスタートメニューがでっかくなった

だけだと思えば多少パニックを防止できます(ここ重要)。右クリックして右下に出る全ての

アプリってボタンを押せば元のスタートメニューに登録されていた物が全て出てきます。

ツリー表示じゃないから探すのが大変ですけど。そこからよく使うのを表に貼り付けておく

感じですね。

 

今まで何かするのにスタートボタンを押してスタートメニューを・・って動作でメニューじゃなく

のっぺりしたスタート画面が表示されますよと・・

あーそうそう、「インターネットする」って表現に抵抗を感じてた人は「アプリ」って表現が

多用される事に抵抗を感じる事でしょうw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA