GHDグラミー・・・が産卵した。

ゴールデンハニードワーフグラミー。長たらしい名前ですのでGHDグラミーって書く人多し。
一昨日から水面の1/3くらい泡だらけにされてたんですけど、今日の泡はちょっと今までと違ってて狭い範囲に厚く盛られてました。
ひょっとしてこれは・・と思って見てると泡巣を作ってるオスのそばにメスが来て絡んでクルクル回る仕草を観察できたので確信してそのまま見守ると次の回でいきなり交尾成立して卵がばらまかれました。
初めての交尾と産卵をいきなり見られたのは幸運ですがカメラを用意する間もなかったですw
泡巣。上から
フィルターのパイプとCO2用のシリコンチューブと冷却ファン用の温度センサーのケーブルが入ってる三角形の所を中心にして泡が厚くなっていて卵が差し込まれてます。

泡巣。下から
オスが子の面倒を見ます。メスがそばに居ますがオスが振り返って気がつくと猛然と追い払われました。
メスが対角に居ても視界に入ると追い回してます。

ググってみたところ、受精出来ていれば1日程度で孵化するようです。明日帰宅したらもう稚魚が居るのかな・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA