ゲーム用のアンプ(5.1サラウンド)その3

ヤマハの5.1サラウンドアンプTSS-1は過去の投稿のヤマハのサイトへのリンクも
切れてしまってますが・・
過去の投稿
先の改造修理でアンプICのスタンバイピンに強制的に電源を送る改造で音が出ない故障を
回避しましたが、これって用のない時も常にアンプICがアクティブになるので常時発熱
するようです。
電源スイッチでLEDが消えててもアンプICはアクティブのままになってしまうみたいです。
コンセントからアダプタ抜いちゃえば完全に切れますけど・・
まぁ2017年から5年ずっと電源入りっぱなしで壊れてはいませんけど。
今更ですがスタンバイピンの状態の切り替えの部分を試しに部品交換して直らないか
見当中です。

MarkAudio Alpair 7を買ったので箱を作ってみた。

MarkAudio Alpair 7を(つい、)買(っちゃ)いました。
ペアで18kJPYちょっとでした。
スピーカーボックスの工作を始めて最初に作ったのが10cm用だったのを
引っ張り出して開口を広げて取り付け、取りあえず視聴
・・すごっ・・・
もうユニット買わないかも・・
で、ちゃんと箱を作ろうとw
Continue reading

Amazonで買ったYAMAHAのパワーアンプIC使用の基板でアンプ作ってみた。


LED付けました。
手元には青LEDが表面取り付けのチップしかなかったのでちょっと面倒でした。


余ってるユニバーサル基板に1KΩの抵抗器とLEDを付けて電源に繋いだらサーキットは
できあがり。いつものようにパネルに0.8mmで穴を空けて0.75mmの樹脂製光ファイバーで
導光します。

採光部はその辺の引き出しに入ってた1mmプラバンを適当に切って積層。0.8mmの穴を
LEDの真上に来るように調整してファイバーの先端が程よい明るさになる位置で接着。

砲弾型のLEDを少々ストックしとかなくては・・