ジョイフルに行くと体中タバコの臭い(その2)

「ジョイフルに行くと体中タバコの臭い」のタイトルで書いた記事が
2012/03/15ってタイムスタンプが付いてるので4年以上経過しております。

以前の記事

私が利用出来る圏内の店舗では1店舗だけ禁煙席と喫煙席が実際に入れ替わり
ました。他は何も変わってません。
ただ、会社としては完全分煙への取り組みはしている(らしい)記事があります。

レストランチェーン「ジョイフル」が強化する分煙化の取り組み【前編】
レストランチェーン「ジョイフル」が強化する分煙化の取り組み【後編】

2回に分けて同社の分煙への取り組みが書かれてます。
これを読んでみると「熊本にて全面禁煙を試したら売り上げた2割減った」

>当社では8割のお客様は喜ばれても「2割のお客様から歓迎されていなかった」
>ことになります。(同ページより引用)

とあります。元の形に戻したらまた売り上げが回復したとも書いてあります。
恐らくこの事が分煙化を進めるスピードが大幅に遅くなった原因なんでしょうね。
この会社はやはり喫煙者側の視点で物を見てるようです。
引用部分を見て思うのは、つまり2割の喫煙者のために8割の客が我慢を強いられる
お店なんだなと。そう読めるのです。(正しくはどうしても吸えなきゃ嫌な2割と
他が吸いたい気持ちを我慢出来る人と嫌煙家で8割って事だと思うんですけど)

4年前に書いた記事で分煙よりも「カーペットや壁紙の更新を優先している」って
言われた事をコメントとして追記してますが、どうせ改装にお金がかかるんだから
しっかりとコストをかけて分煙を徹底して欲しい物です。実際間仕切りを設けて空調を
整備した店舗では売り上げが伸びたようなことも書いてありますし。

わざわざ前述のような記事が出るくらいだから「ジョイフル 臭い」とか
「ジョイフル タバコ」とかのキーワードで検索すると私が書いた記事がかなり
上位に出てくるのは会社にとっては嫌でしょうね。
でもそれだけ不満がある人がいて、閲覧していると言う事でしょう。

臭い以外にもいろいろ・・
昔、ドリンクバーが設置される前はコーヒーを注文すると「いつお持ちしましょうか?」
なんて聞かれて「食後にお願いします。」とか言ってましたけど、まあ・・持ってきて
くれない。 同席した人と「もう出ようか」って席を立って会計の所で「まだコーヒーを
お持ちしてませんが・・」って言われて「持ってきてくれないから出るんですけど?」
店員さん「すぐお持ちいたします」私たち「もう出ますから。コーヒー代も払えと
言われるなら払いますけどいくらですか?」ってな事がありました。
最近ではランチでキャベツにドレッシングなし・・嫌がらせでしょうかねぇ
別の日には完全に冷めたライス・・同上
更に別の日に欠けたお皿・・・怪我したらどうするの?
他にも30分以上経っても提供されないとかもありました。
触る度にガタガタ揺れるテーブルとか落ち着いて食べられません。
フロア店員さんに笑顔なんてありません。
入店してすぐに「係が案内するから待て」みたいなメッセージボードがありますが
待ってても誰も来ないので勝手に席に行こうとすると「そちらは禁煙席ですが
よろしかったですか?お好きな席へどうぞー」案内してないし日本語が変。
ランチはご飯の量とか聞かないといけないんじゃないのかな。
ほとんど聞かれたことはないけど。

安いだけが魅力なのかなぁ・・まだ子供を連れて行きたくないお店のままです。

2 thoughts on “ジョイフルに行くと体中タバコの臭い(その2)

  1. うあぁ~
    ジョイフル酷いですね…(゚□゚;)))
    確かにジョイフルは煙草臭いですよね…

  2. つい最近、ランチを食べててライス半分くらい食べた所で中から髪の毛が1本出てきました。
    特に騒いだりはせずに店員さんを呼んでお皿を指さしたら怪訝な顔をしながらじっと見られました。
    漸く何が言いたいか理解して「すぐお取り替えいたします」って。
    「取り替えます」は、まぁ当然なんだろうけどまず「申し訳ございませんでした」とかが先かなぁ。
    で、替わりを持ってきた人はまず謝罪でした。フロアの一番偉い人かな。
    ただですね、半分食べた所でライス一人前持ってこられても食べきれませんw
    残した分捨てられるんだろうなぁ・・さっきのと合わせて一人前分まるまる廃棄かぁ・・髪の毛1本のために・・。なんて複雑な気持ちでした。
    会計は当たり前に取られて、それはいいんですけどレジに立った替わりを持ってきた人が何度も「申し訳ありませんでした」って繰り返すのが何とも事務的で嫌な感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA